指輪

有名ではなくても良い

結婚指輪は有名高級ブランドの物ではないといけないわけではありません。好きな物を購入しましょう。無名ブランドであってもオーダーメイドで自由に作ってくれるところもあります。一生身につける物だからこそ、満足のいく物を選びましょう。

詳しく見る

リング

素敵な指輪を購入する

大阪で婚約指輪を選ぶ際には、大阪市内だと梅田や心斎橋や難波と言ったキタやミナミが人気があります。人気の理由として多くのデパートやブランドショップが出店している地域なので、たくさんの商品を見比べて購入する事が出来る所にある様です。

詳しく見る

手

世界に一つの指輪を作る

結婚指輪はお金にかえることはできませんので、手作りのものを選ぶという選択肢もあります。世界に一つしかない思い出の指輪にすることができるので、一生の宝物にすることができます。気に入ったものができるようにショップ選びが重要です。

詳しく見る

指輪

一生に一度の思いを形に

東京都内には、結婚指輪を手作り出来る工房が多数存在します。指輪を手作りする場合、まずは二人でデザインを考えます。その後に工房を選び、職人さんに相談します。その後に工房と契約を結び、職人さんの指導のもとで指輪を作っていきます。

詳しく見る

リング

指輪は比較して選ぶ

結婚指輪を探す際は、優先順位を決めてなおかつ相場を確かめてから探すようにしましょう。相場を知っていれば、多少高くても交渉することで値段を下げることができるからです。後はアフターフォローの手厚いお店で買うようにすれば、何かあっても安心していられます。

詳しく見る

二人の絆の証として

女性

一生つけるものだから

カップルが結婚に至るまで、以前なら婚約から結納、挙式、新婚旅行とある程度形が決まっていました。しかし、現在ではこのような形を取らず、中には結婚届を提出するだけというカップルも少なくないと言われています。ただし、それでもほとんどのカップルが結婚指輪は購入すると答えています。結婚指輪は二人の絆の証として、また周囲の人に結婚していることを知らせるために、カップル双方が一生身につけるものです。それだけに、できるだけに二人が納得できるものを選ぶことが大切です。結婚指輪の選び方としてまず事前にやっておきたいのが、カップルでお互いに希望を出し合うことです。デザインや素材、予算、こだわりたいところ等を、結婚指輪を扱う宝飾店等に行くまでにある程度相談しておきましょう。お互いの希望を出し合ったら、いよいよお店に行き、実物の結婚指輪を見に行きます。ちなみに、カップルが下見に行くお店の平均的な数は3店くらいと言われています。こうしていくつか候補をあげていくうちに、ある程度カップルの間で希望が固まってくるでしょう。ただ、どうしても既成品ではこだわりのポイントがクリアできないと感じたら、既成品に少し手を加えたセミオーダーや一から作るフルオーダーを依頼するのがおすすめです。なお結婚指輪の平均的な相場は、男性が11万円くらい、女性が13万円くらいとされています。女性の方が相場が高いのは、女性側の指輪だけにダイヤモンドの石が入っている等装飾性が高くなっているケースがあるため、と考えられます。また、既成品とセミオーダー、フルオーダーによっても相場がかなり変わります。既成品の場合は結婚指輪トータルの平均相場よりやや安価ですが、セミオーダーになるとそれより数万円高くなる傾向です。フルオーダーとなると、デザインや素材等でかなり価格が変動するため、注意が必要です。